お宝鑑定ドットコムホームページ

2006年07月25日

お待たせしました! 「ネット鑑定」スタートしました。

気になる「お宝」の価値を、
インターネットで手軽に鑑定


長い間お待たせいたしました。
たくさんの方たちからお問い合わせを頂いておりました、「ネット鑑定」サービスが
いよいよスタートしました。

お宝鑑定ドットコム

から、お入り下さい。
詳細をお知らせしております。


また、インターネットを使った「ネット鑑定」サービス以外の
お宝の鑑定依頼に関しましては、別途ご相談に対応いたしております。
事務局までメールにてご連絡下さい。
info@otakarakantei.com
お待ちいたしております。


posted by お宝鑑定ドットコム at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

手打ちうどん

以前、お宝鑑定ドットコム事務局で「流しそうめん」が人気だという話題がありましたが、
今日の話題は、「そうめん」より
かなり太めの「うどん」のお話。

「日本三大○○」というのは実に多いものなんですね。
ちょっと調べてみると、驚きました。
あるわあるわ。
Wikipediaの「日本三大一覧」なんてそれは膨大です。
日本人は、なぜか「三大」というのが好きらしいです。
「日本三大ブック」(講談社刊)という本までありました。参考までに!

ところで「うどん」といえば、やはり誰もが知っている
讃岐(香川)、稲庭(秋田)、水沢(群馬)が三大うどんとして全国的に有名でしょう。
さてこの「日本三大うどん」。
いつの頃からこの三つが有名になったのでしょうか?
いったいこの三つは何故にこんなに全国区なったのか?
皆さんはご存知ですか?もちろん、私は知りません。
と日頃は特に考えないことが急に知りたくなったりします。
長くなるので省きますが、意外と面白いものですね。
日本三大○○、ネットで引くだけでも、結構楽しめます。
おススメ!です。

ところで、来る7月22日に
栃木県さくら市氏家地区で「素人うどん打ち大会」が行われます。
良質な小麦の産地である「氏家」で、地域おこし事業の一環として
釜揚げぶっかけうどんの味と腕を競い合います。
昨年に引き続き、今年が好評につき第2回目の開催です。
「お宝鑑定ドットコム」の安岡路洋さんが審査員で参加します。
詳しくは、 「お宝鑑定ドットコム」ホームページで。

このイベント、当日私も参加する予定なのですが、
うどん好きの私にはなんか、今からなんともたまらなく楽しみな企画です。
皆さんも大いにご期待くださいね。

皆さん!何年か先に気がついたら、
日本の三大うどん、氏家うどんってな事になってるかも?





posted by お宝鑑定ドットコム at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

初めての茨城遠征ツアー

「お宝鑑定TV」では現在、日本全国お宝骨董市めぐりの中で
栗の家骨董市をビデオリポートしています。
当日は昼過ぎからあいにくの雨模様でしたが、朝から会場は大盛況。

特別企画イベントのジャズコンサート、世界の鐙展、
安岡路洋トークショーも大人気でした。

eeva_kurinoie.jpg

留学生リポーターのエヴァはこの日、
初めての「茨城県」訪問だったようです。
東京から岩間駅までの「小さな旅」に、車窓から見えるのどかな田園風景を遠足に行った時の小学生みたいに楽しんでいました。
良かったね!

posted by お宝鑑定ドットコム at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

オーダーメイド

161740994_102.jpg
横浜骨董ワールドの時にお世話になった
“だんどりおん”さんのお店に
先日、個人的に行ってきました。
動画中では、紹介しきれなかったのですが
実は“だんどりおん”さんでは古裂を使って
和小物をオーダーメイドで作ってくださるんです。
で、私はお財布などを肌身離さず持っていられる様な
ポシェット?を作ってもらいました!
女将さんとサイズ・形・柄を決めてから
10日間ほどで「できました〜」との電話が入ったので
早速引き取りに!
出来上がりが、とっても素敵☆
世界に1つのお財布入れができました〜ぴかぴか(新しい)
posted by お宝鑑定ドットコム at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | しずく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

巣作り

hato.JPG
これは<はと>です。<鳩>とも書きます。
見えにくいかもしれませんが、口に葉っぱを加えています。

こんにちわ。じゅ-んです。梅雨って何だか嫌ですよね。
てな感じで「あ〜あ今日も雨が降ってるなあ〜。」と
何気に外を見ていたら、ナ・ナ・ナントお〜っexclamation×2どんっ(衝撃)

仕事で使った笹の葉をベランダにそのまま置いておいたら
どうやら<はと>の巣作りに使われているようで・・・。
小さな口でカップルの<はと>たちは、一生懸命に巣を作っているのです。
きっとそのうちタマゴを産んで・・それから、それから・・・なんて考えると。<はと>は平和のシンボルだから、とってもうれしいんだけど、
でも大いに困ったなあ〜と悩んでおりますたらーっ(汗)
どなたか、いい解決方法があったら教えて下さいませ。

<はと>は今日も雨の中、巣作りに夢中でしたふらふら

posted by お宝鑑定ドットコム at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | じゅーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ウチのお宝

060622_chawan.jpg我が家の「お宝」ってなんだろうなぁと見回してみました。大したものはないですねー。もしかすると、これが一番の「お宝」かも。小ぶりの天目茶碗。

実はこれ、さる大切な方から贈られたものなんですが、ある高名な人間国宝の陶芸家が、天目茶碗を作る際の実験で作ったものなんです。釉薬をどうかけたらどういう模様がでるか、いろいろ試しに作ったもののひとつ。

だから、もちろん銘などはなくて、高台の裏には実験用の番号が書かれている。本来表へ出る品ではないんですが、比較的いい出来だったものを知り合いが贈られて、それをさらに私が頂戴したという次第。天目の模様もきれいに出ているし、それ以上に手にしたとき、たなごころにすっぽりと収まって、実にいい感じ。まもなく始まるネット鑑定で、ぜひみてもらいたいと思っております。
posted by お宝鑑定ドットコム at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

散歩の果てに見つけたシリーズ@

06-06-17_15-41.jpg
こんにちは!たけのこの里です。
お宝鑑定ドットコムブログを見てくれてありがとうございます!

近所を散歩してたらアンティークショップの並ぶアーケードを発見。
どんなお宝があるのかな〜と、のほほんと店内を見ていました。

ん〜カワイイ小鉢発見(σ・∀・)σ

値段を見てビックル一気飲み(きっこの日記風味)でした。
写真だと見辛いかもしれませんが

   43万円!   

うっかりショーウィンドウにぶつかって落としたらどうしよう(汗
庶民派である私の予想を大きく上回るお値段に気圧され、
思わずこの器から1歩後ずさりしちゃいましたよぅ(←この辺が庶民派)

さて、このお宝の正体はなんでしょう!?


正解はまたの機会に!

たけのこの里でした m(__)m
posted by お宝鑑定ドットコム at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | たけのこの里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

流しそうめんが事務局のMyブーム!

060620_somen.jpg近頃スタッフルームで流行っているのが「流しそうめん」。いや「そうめん流し」?

手前に見えるのが、秘密兵器! そうめん流し機の「そーめん竹取物語」です。そんなもんあるんかって? あるんですよ。これに水を入れてスイッチを入れ、そうめんを入れると、グルグル回って流れるんですね。そこをスイッとすくってツルツル!

流しそうめんというより、クルクル回転そうめんなんですが、やってみると、これがなかなかいけるんです。思わず食が進むこと、進むこと。

なんでこんなものが事務局にあるのかって?ある別の仕事で必要になって買ったんですが、仕事が終わってからも手放せなくなっちゃった!

梅雨の晴れ間でスカっと晴れた本日など絶好の「流しそうめん日和」。流しそうめんをやろうと衆議一致。こういうことは早いんだよね(笑)。さっそく仕事を中断して「流しそうめん」を始めました。エヴァはもちろん初体験。日本人のこの遊び心に大喜び!


オモチャ屋さんとかドンキで売ってます。けっこう馬鹿にできない。みなさんにもお薦めです!(by四丁目)
posted by お宝鑑定ドットコム at 18:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

うまい!大吟醸「安岡」

060615_sake.jpgお宝鑑定ドットコムの部屋に大切に飾られている日本酒の瓶。ラベルには「大吟醸 安岡」。横には「杢魄舎」の文字も見えます。そうなんです! このお酒、安岡路洋さんがつくりあげた安岡さんのお酒なんです。

そのそもの始まりは、安岡さんが会津にある造り酒屋を訪れて、「旨い酒だね」と言ったことから。酒にうるさい安岡さんの喉に叶う酒を造ろうということになり、お仲間も交えて何度も何度も試飲が繰り返されました。

やがて、安岡さんも納得の味に熟成。肉料理にも合う、ふんわりとやさしい味わいの「大吟醸 安岡」が誕生したのです。ラベルはもちろん安岡さんの直筆。ほんとうに旨い酒ですよ。まるでワインのようにフルーティで口当たりがいいから、女性にも好まれると思います。まさに安岡さんのお人柄そのもののような味。絶対お薦めです。ぜひ飲んでみてください!(by 四丁目)

posted by お宝鑑定ドットコム at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

Podcastただいま準備中!

060609_ipod.jpg

「お宝鑑定ドットコム」へのアクセス解析をしていて驚くのは、海外からのアクセスが急増していることです。原因のひとつはお宝リポーターのエヴァマリア。当然ながら母国フィンランドからのアクセスが増えまして・・・(笑)。

でもそれだけじゃないんですよ。中国、フランス、アメリカからもアクセスが。中にはアメリカ海軍のドメインの方も。米軍関係者も注目?

だからというわけではないいんですが、実は以前から英語バージョンのPodcastingをただ今全力で制作中! まもなくiTunes Music Storeを通じて全世界配信をスタートさせます。ipod_white.jpg

キャスターは、もちろんエヴァマリア。日本でもiTunesに登録していただいてダウンロードしてもらえば、英語と骨董の勉強ができて一挙両得! Coming Soon! ぜひ、お楽しみに!(by 四丁目)
posted by お宝鑑定ドットコム at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。