お宝鑑定ドットコムホームページ

2006年09月25日

さくら市お宝鑑定大会開催!

DSCN0011.JPG昨9月24日(日)、栃木県さくら市の公民館ホールで、さくら市主催のお宝鑑定大会が開かれ、お宝鑑定委員会の安岡路洋さん、岩崎紘昌さんが鑑定士として出演したほか、我がお宝鑑定ドットコムのスタッフ一同もステージ制作を担当させていただきました。



DSCN0115.JPGさくら市は、「古民具の館 杢魄舎・うじいえ」もあって、安岡さんにとってはご縁の深い街。岩崎さんも杢魄舎オープンの際、訪れていて、市民のみなさんにはおなじみです。当日心配された天気も暑いほどの絶好の好天に恵まれ、広いホールは満員の盛況ぶりでした。

「レディス4」の司会を20年間務めたおなじみのアナウンサー小林節子さんの司会で午後1時に始まった「さくら市お宝鑑定大会」。秋元喜平市長のご挨拶のあと、いよいよ応募の中から選ばれた15人の方々が持ち寄った16点のお宝の鑑定がスタートしました。


DSCN0145.JPG陶器あり、掛軸あり、ガラス器あり・・・有名無名のお宝の数々が次々とステージに持ち込まれ、安岡さんと岩崎さんがばっさりと鑑定していきます。その言葉に、客席は納得したり、感心したり、大盛り上がり。最後には骨董はじめ、素敵なプレゼントが当たる大抽選会があって、午後3時半大賑わいの中で終了しました。




DSCN0023.JPGこの模様は近く詳しくご紹介します。どうぞお楽しみに! こんな楽しいお宝鑑定大会、あなたの町や会社でも開催してみませんか? お問合せはお気軽にどうぞ! (四丁目)
posted by お宝鑑定ドットコム at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

新聞広告出しました!

npad.jpg


ご覧いただきましたか? 「お宝鑑定ドットコム」の新聞広告!
どーんと出しちゃいました!
時は7月27日(木)、九州一の読者を持つ西日本新聞。
ただし、北九州版だけの掲載でしたので、
九州でも皆さんがご覧になれたわけじゃないですが。

この通り、鑑定士のみなさんの写真も入ってなかなかでしょ?
これを読んで、ネット鑑定の申込がどんどん来るのを期待してます!

posted by お宝鑑定ドットコム at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ウチのお宝

060622_chawan.jpg我が家の「お宝」ってなんだろうなぁと見回してみました。大したものはないですねー。もしかすると、これが一番の「お宝」かも。小ぶりの天目茶碗。

実はこれ、さる大切な方から贈られたものなんですが、ある高名な人間国宝の陶芸家が、天目茶碗を作る際の実験で作ったものなんです。釉薬をどうかけたらどういう模様がでるか、いろいろ試しに作ったもののひとつ。

だから、もちろん銘などはなくて、高台の裏には実験用の番号が書かれている。本来表へ出る品ではないんですが、比較的いい出来だったものを知り合いが贈られて、それをさらに私が頂戴したという次第。天目の模様もきれいに出ているし、それ以上に手にしたとき、たなごころにすっぽりと収まって、実にいい感じ。まもなく始まるネット鑑定で、ぜひみてもらいたいと思っております。
posted by お宝鑑定ドットコム at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

流しそうめんが事務局のMyブーム!

060620_somen.jpg近頃スタッフルームで流行っているのが「流しそうめん」。いや「そうめん流し」?

手前に見えるのが、秘密兵器! そうめん流し機の「そーめん竹取物語」です。そんなもんあるんかって? あるんですよ。これに水を入れてスイッチを入れ、そうめんを入れると、グルグル回って流れるんですね。そこをスイッとすくってツルツル!

流しそうめんというより、クルクル回転そうめんなんですが、やってみると、これがなかなかいけるんです。思わず食が進むこと、進むこと。

なんでこんなものが事務局にあるのかって?ある別の仕事で必要になって買ったんですが、仕事が終わってからも手放せなくなっちゃった!

梅雨の晴れ間でスカっと晴れた本日など絶好の「流しそうめん日和」。流しそうめんをやろうと衆議一致。こういうことは早いんだよね(笑)。さっそく仕事を中断して「流しそうめん」を始めました。エヴァはもちろん初体験。日本人のこの遊び心に大喜び!


オモチャ屋さんとかドンキで売ってます。けっこう馬鹿にできない。みなさんにもお薦めです!(by四丁目)
posted by お宝鑑定ドットコム at 18:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

うまい!大吟醸「安岡」

060615_sake.jpgお宝鑑定ドットコムの部屋に大切に飾られている日本酒の瓶。ラベルには「大吟醸 安岡」。横には「杢魄舎」の文字も見えます。そうなんです! このお酒、安岡路洋さんがつくりあげた安岡さんのお酒なんです。

そのそもの始まりは、安岡さんが会津にある造り酒屋を訪れて、「旨い酒だね」と言ったことから。酒にうるさい安岡さんの喉に叶う酒を造ろうということになり、お仲間も交えて何度も何度も試飲が繰り返されました。

やがて、安岡さんも納得の味に熟成。肉料理にも合う、ふんわりとやさしい味わいの「大吟醸 安岡」が誕生したのです。ラベルはもちろん安岡さんの直筆。ほんとうに旨い酒ですよ。まるでワインのようにフルーティで口当たりがいいから、女性にも好まれると思います。まさに安岡さんのお人柄そのもののような味。絶対お薦めです。ぜひ飲んでみてください!(by 四丁目)

posted by お宝鑑定ドットコム at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

Podcastただいま準備中!

060609_ipod.jpg

「お宝鑑定ドットコム」へのアクセス解析をしていて驚くのは、海外からのアクセスが急増していることです。原因のひとつはお宝リポーターのエヴァマリア。当然ながら母国フィンランドからのアクセスが増えまして・・・(笑)。

でもそれだけじゃないんですよ。中国、フランス、アメリカからもアクセスが。中にはアメリカ海軍のドメインの方も。米軍関係者も注目?

だからというわけではないいんですが、実は以前から英語バージョンのPodcastingをただ今全力で制作中! まもなくiTunes Music Storeを通じて全世界配信をスタートさせます。ipod_white.jpg

キャスターは、もちろんエヴァマリア。日本でもiTunesに登録していただいてダウンロードしてもらえば、英語と骨董の勉強ができて一挙両得! Coming Soon! ぜひ、お楽しみに!(by 四丁目)
posted by お宝鑑定ドットコム at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

英語ページただいま制作中!

060530_eva.jpg


こんにちは! 四丁目です。

実はこのウェブサイトを世界中の方に見ていただきたいと、目下英語バージョンの「Otakara Kantei.com」を作成中です。「お宝鑑定ドットコム」はワールドワイドを目指すのだ!

翻訳担当は、先日骨董市めぐりで華麗なレポーターデビューを果たしたエヴァマリアちゃん。今日もスタッフルームに詰めて、英訳に取り組んでいます。でもね、日本語大得意の彼女も、このサイトには初めてお目にかかる日本語がいっぱい。さすがに苦戦中!

まもなく登場の英語バージョンにご期待くださいね!
posted by お宝鑑定ドットコム at 18:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 四丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。