お宝鑑定ドットコムホームページ

2007年08月23日

お宝のいろは 「渡辺崋山」

まだまだ暑い日が続きますねたらーっ(汗)
こんな時は、海や山ではなく『博物館』へ出かけてみてはいかがでしょうか?
歴史に触れ、想像をめぐらせていると、暑さも感じなくなってきますよ。
あっ、それは博物館のクーラーのせいか。。。

     ・
     ・
     ・


今回の『お宝のいろは』は「渡辺崋山」についてです。
渡辺崋山といえば、私は画家としてしか知りませんでしたが、
家老として飢饉や黒船来航に尽力したり、
外国事情に興味を持っては蘭学や兵学を研究したり・・・。
色々な分野で活躍していたのですね。
(渡辺崋山だけがそうだったわけではありませんが)


しかも少年時代は、家計を助けるために絵を描いて売っていたらしい。できた子供ですね。
後年は、皮肉にも生活のために絵を売っていたことが問題視されてしまいます。


。。。。。


今の世界で、複数の分野で活躍している人はどれほどいるのでしょうか?そういった人々にはやはり「天性の才能」を感じずにはいられません。

がしかし!そういう天才に共通して言えることは、
「皆、とてつもない努力を重ねている」ということ。
『天才とは1%のひらめきと99%の努力である』とはよくいったものです。


努力なくして、大成はありえないのです。
と、今さらながら実感している今日この頃です。
・・・もうすぐ秋だし、とりあえず読書本でも始めてみようかな。。。





〜〜〜〜〜

愛知県にある「田原市博物館」です。
とても分かりやすく書かれているので、是非ご覧下さい。
http://www.taharamuseum.gr.jp/kazan/kazan1.html




posted by お宝鑑定ドットコム at 20:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。
色んなものに興味があってここにたどりついちゃいました。
出会い系攻略、アフィリエイト、オンラインゲームってとっても楽しいですね☆

最近は色々コツをみつけていい思いしてます〜

良かったらきてください〜
これから色々見て楽しませてもらいます〜
Posted by スパイラル at 2007年08月23日 21:49
お宝のいろは?

これから先もどんな人が登場するのか、楽しみですね。

ところで、
「華山」ではなくて「崋山」なんですね。
今まで見逃していました。
勉強になりました。

ありがと!
Posted by ありゃりゃ? at 2007年08月24日 15:11
今回の最高裁による判断で とも述べた 政治 を終 これまで住民ら シークレットサービス として 国連イラク支援団 の検索結果 約 は
Posted by 捜査筋 at 2007年08月25日 04:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52470756

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。