お宝鑑定ドットコムホームページ

2007年07月27日

お宝のいろは〜山岡鉄舟の巻〜

今日は、かの有名な山岡鉄舟について!

==================================================

山岡鉄舟

幕末期に活躍した鉄舟は剣客にして明治政府の政治家でしたが、剣・禅・書の達人としても知られます。

中でも書は実に巧みで、一日に千枚を越す書を書いた日もあったと伝えられ、
53年間の生涯に100万枚をしたためたと言われるほど、日本各地に鉄舟の書が散見されます。

今でもおそらく数万点が現存するものと思われます。


==================================================




山岡鉄舟は「書」で有名なのは知っていましたが、一日に1000枚も書いていたとはたらーっ(汗)

すごいという一言では片付けられない偉業ですねexclamation
ということは、結構な数の作品が世に出回っていると思われますが、
山岡鉄舟は公式鑑定機関がないので、真贋を見極めるのはとても難しいのです!

お求めになる際は、信頼のおける骨董屋さんで購入するか、ご自身で探す際は慎重に。。。


ちなみに
「山岡鉄舟研究会」(http://www.tessyuu.jp/)
という会もありますひらめき

とても詳しく書かれていますので、興味のある人はアクセスしてみてね。










posted by お宝鑑定ドットコム at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。